ハーブが入っているアーユルヴェーダのシャンプーは意外に刺激も少なく使いやすい

アーユルヴェーダ

洗浄成分ではハーブがはいっていると今までは石鹸系が多かったけど最近ではアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーに配合されていたりします。

 

でもヘアケアシャンプーでもアーユルヴェーダが人気なのはやはり生命力をアップすると言う所に地肌ケアのポイントが隠されているのかも知れません。

 

最近ではアーユルヴェーダのハーブを使用したシャンプーが増えてきていますが、アミノ酸系洗浄成分を使用し、ハーブがたっぷりのシャンプーも多いです。

 

基本的に日本で製造されたシャンプーなのでドーピングなどの心配はないと言われていますが、一般的なシャンプーよりも価格が高いのがネックかもしれません。

 

日本のハーブとかも良いですが、気候によって育たない様なハーブもあるので上手く活用されていると良いとは、やはりケフトルのアーユルヴェーダがいいかも。

 

ハーブというとアロエが配合されている場合にはハーブの1種でもありますが、主に炎症を抑えたりするために使われたりするため良くシャンプーなどにも配合されていますし、日焼け後のジェルやクリーム等に加えて育毛剤など炎症が起きやすい場合に使われる際に配合されている成分です。

 

なのであまり刺激とハーブというのはあまり一緒にしないほうが良いのかもしれませんね。

ハーブが入っているアーユルヴェーダのシャンプーは意外に刺激も少なく使いやすい1 関連記事

▲ハーブが入っているアーユルヴェーダのシャンプーは意外に刺激も少なく使いやすい 上へ戻る


ハーブが入っているアーユルヴェーダのシャンプーは意外に刺激も少なく使いやすい ページの先頭に戻る