頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプー

頭皮

石鹸シャンプーを上手くつかいこなすには、ちょっと工夫が必要です。

 

洗っている時から髪がきしむので洗いにくくなってしまう場合も多いです。

 

髪が傷んでいる状態で使用していると髪が途中で切れてしまう事も多いかもしれません。

 

抜け毛と勘違いしそうなくらい髪が手の平にある場合があるかもしれませんが、すべて毛根がなかったので、髪が洗っている最中に切れてしまったんだと思います。

 

また髪が傷んでいると石鹸シャンプーで洗っている最中に髪が全部まとまってしまってマリモの様な感じになり頭皮が洗いにくくマリモに感じる場合もありました。

 

カラーやパーマした髪との相性が悪い石鹸シャンプー

頭皮

通常シャンプーはすすぐときなど泡がなくなると髪がきしんだりすることもありますが、石鹸シャンプーはサッパリしやすいのと同時に髪が弱アルカリ性でキューティクルが開くので髪がきしんでしまいます。

 

またキューティクルが開くことでパーマやカラーなどに使用した薬剤なども外に出てしまうので、色持ちなども悪く感じることもあるかもしれません。

 

しかし無駄な成分などが入っていない石鹸シャンプーも多いので、頭皮の悩みに良い場合もあります。

 

また洗い上がりがベタついている・・・というふうになってしまった経験ありませんか。

 

あれは石鹸カスが残ったままなんです。

 

これをちゃんと落とすには、もこもこの泡で洗うことです。泡が消えてぺしゃったまま流してはいけません。

 

頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプー1 関連記事

▲頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプー 上へ戻る


頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプー ページの先頭に戻る