ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

トリートメントでも頭皮につけても安心なのはある?

トリートメント

最近トリートメントでも頭皮につけても安心のトリートメントを使用しています。やたらめったら付けないですが、結構安心感があります。(笑)

 

もちろん頭皮につけて良いですが、天然成分でできている中でダメージ補修成分が惜しげもなく入っているのでカラー入れた時は特に良く使用しています。

 

髪が短いのでダメージの感覚が良く出る方が多いのですが、髪が生えてくると毛根は黒いのでペタンとなりやすいんですよね。

 

たぶん軽さが出ているんだとおもうけど・・・。

 

くせがある場合には、癖を活かしたパーマなど傷みが少しあるとちょうど良い感じの髪をキープしやすい場合もあるようです。

 

洗い流さないトリートメントは大丈夫かな?

トリートメント

洗い流さないトリートメントとか人気になっていますが、寝癖直しにも使えるので、重宝する事が多いです。

 

洗い流さないので頭皮に付いてしまう場合には、一日中頭皮に付いてしまうので、頭皮がかゆくなってしまうかどうか心配になることがあるかもしれません。

 

しかしどんなに刺激的なトリートメントでも、ヘアカラーの中でも強力な脱色作用がある場合なら頭皮に30分くらいつけておくだけで熱く感じて痒みが出やすい場合がありますが、それほど刺激的ではありません。

 

洗い流さないトリートメントを毎日使用して毎日長時間頭皮に付いた状態であれば、ある程度頭皮が乾燥したり、頭皮の臭いなどが気になる場合もあるかもしれません。

 

髪が長い時に使用すると良いトリートメント

トリートメント

髪が伸びてきたのでよく使用していますが、またカラー入れるとトリートメント使用しなくなるかもですが、結構カラーとか入れてきたのでダメージも残っていそうなのでまだ使う事にしよう。

 

冬だから頭皮や髪が乾燥してパサつくと言うよりもトリートメントしている時間の寒さがたまらない。(笑)

 

だって震えるぐらいの寒さなので至る所がカチカチ(笑)です。

 

雪も降ったし、非常にこれからも寒くなりますが、シリコンがいっぱいだと寒さで固まる?ので冬はだまってしておきましょう。

 

スカルプケア目的のトリートメントでは頭皮につけて良いのもありそう

トリートメント

男性のスカルプケア目的のトリートメントであれば、頭皮に使ってマッサージするタイプのコンディショナーがあるので、存在するかもしれません。

 

コンディショナーはどちらかというとリンスに近いためトリートメントよりはコーティング目的のため頭皮に付けないほうが良いのですが、頭皮ケア目的に開発した製品だから頭皮に使用してマッサーすると効果的な場合があるようです。

 

トリートメントもコンディショナーも大して違いがないとも言えますので、マッサージを行える頭皮ケア目的のトリートメントやコンディショナーでメントールなどシャンプー後にスッキリ感を持続させたい場合には良いかもしれません。


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。

トリートメントでも頭皮につけても安心なのはある?ページ


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |