ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

石鹸シャンプーで髪サラサラな感じ?

石鹸シャンプー

そういえば、この間シャンプーに石鹸シャンプーが付属品で付いていたんだけど、結構よかった感じなので、次回購入してみようかな?と思っている。

 

シンプルな感じではありますが、乾燥しすぎなかったので質感が結構いいかな?と感じていました。

 

価格もそれほどではなく、成分もシンプルなので髪よりも頭皮によさそうに思えました。

 

今はカラーしていないので、素の髪の状態だし、素の髪の状態でも傷んでいる場合もあるかもしれませんが、カットしてすぐなので、ちょうど石鹸シャンプーとかでもいい感じなんだよね。

 

でもあまり使い過ぎると石鹸カス?みたいのが溜まるらしいのでたまに使用するのがちょうどよいのかもしれない。

 

なので洗顔石鹸をもったいないけど贅沢に使用しようかな?と思っている。

 

今は髪の痛みがない状態

石鹸シャンプー

毎日は使用しないのでちょうど良いと思うし、髪が傷んできた時はあまり使用しない方が良いと聞いているので今限定でちょっと使ってみようかなと思う。

 

髪が傷んでいる状態といってもカラーを入れている状態なので、ドラックストアで購入したカラー剤であれば、すぐに抜けても良いのですが、しっかり美容院で丁寧に時間かけて入れたカラーなので、なるべく長くカラーをもたせたいので、シャンプーは一応ダメージケア用のを使用しています。

 

明日は今回買ったシャンプーのラベルをとって使用しないといけないのかな?

 

そろそろ使いたい感じだけど、今は痛みがないのでまだ使わない様にしようかな?(笑)

 

リンスを使わないで石鹸シャンプーを使っている時もある

石鹸シャンプー

以前石鹸シャンプーを使用していたのですが、リンスを使用するのを忘れました。

 

リンスを使用しないと髪がすごい軋むのですが、乾かしてしまうと結構髪ってきしまなくなるのを発見したのでたまに石鹸シャンプーを使用したあとリンスを使用しないということもあります。

 

ただ髪自体がアルカリ性に傾きやすくなるので、キューティクルとか開いたまんまになりやすいかもしれないので、やめようと思います。

 

乾かすと自動的にキューティクルも閉じるはずですからトリートメントでも濃厚のを使用したい場合には、リンスを使用してからというのがいいかもしれません。

 

石鹸シャンプーに付いている酸性リンスは、髪のきしみを取るという目的なので、カボスとかそういったものでも活用できますが、市販で売られているタイプのよく見かけるシャンプーの場合は、髪の外側をガッツリコーティングしていきます。

 

そのためトリートメントで内部を補修してから使用すると良いので、石鹸シャンプーと相性もそんなに良くないかな?と思っています。


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

石鹸シャンプーで髪サラサラな感じ?

石鹸シャンプーで髪サラサラな感じ?に関するページです。