ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプー

頭皮

石鹸シャンプーを上手くつかいこなすには、ちょっと工夫が必要です。

 

洗っている時から髪がきしむので洗いにくくなってしまう場合も多いです。

 

髪が傷んでいる状態で使用していると髪が途中で切れてしまう事も多いかもしれません。

 

抜け毛と勘違いしそうなくらい髪が手の平にある場合があるかもしれませんが、すべて毛根がなかったので、髪が洗っている最中に切れてしまったんだと思います。

 

また髪が傷んでいると石鹸シャンプーで洗っている最中に髪が全部まとまってしまってマリモの様な感じになり頭皮が洗いにくく感じる場合もありました。

 

カラーやパーマした髪との相性が悪い石鹸シャンプー

頭皮

通常シャンプーはすすぐときなど泡がなくなると髪がきしんだりすることもありますが、石鹸シャンプーはサッパリしやすいのと同時に髪が弱アルカリ性でキューティクルが開くので髪がきしんでしまいます。

 

またキューティクルが開くことでパーマやカラーなどに使用した薬剤なども外に出てしまうので、色持ちなども悪く感じることもあるかもしれません。

 

しかし無駄な成分などが入っていない石鹸シャンプーも多いので、頭皮の悩みに良い場合もあります。

 

また洗い上がりがベタついている・・・というふうになってしまった経験ありませんか。

 

あれは石鹸カスが残ったままなんです。

 

これをちゃんと落とすには、もこもこの泡で洗うことです。泡が消えてぺしゃったまま流してはいけません。

 

適度な温度のお湯を使用して石鹸シャンプーを使う

頭皮

お湯も熱すぎず温すぎずを保ちます。

 

冷たいシャワーなどを浴びたい時期などがあるかもしれませんし、頭の部分だ冷たいシャワーを使用したい夏場などあるかもしれません。石鹸シャンプーなどに限らず冷たいシャワーを使用する時はすすぎの最後の部分で活用すると良いでしょう。

 

そして石けんシャンプー用のリンスもありますが、私はクエン酸を適当に洗面器に入れて溶かし、ザバっとかぶっています。

 

石鹸シャンプーのボトルではなく、固形石鹸でも髪の毛は洗うことができます。

 

石鹸によってさっぱり感が違うので、自分の頭皮にあったものを見つけてみてください。

 

石鹸シャンプーにも色々な種類など趣が違う場合もある

頭皮

何だか乾燥する・・・という場合は、保湿性の高い石鹸に変えてみたりしています。

 

保湿系の石鹸でも美容成分が豊富ですが、結局は弱アルカリ性でもあるので、髪はきしみます。

 

私がやっていることですが、クエン酸リンスの水桶にオイル系を1~2滴いれてザバっとかぶってみてください。

 

髪の毛がベタつくことについて、最初から上手くいく人、どうしても上手くいかない人、結構別れるようです。

 

酸性であるものであれば、何でも良いという訳ではないですが、応用が利くものもあります。

 

以前試したことがあるのは、酸性度が若干高いシャンプーで2度洗いをしてみたところ、石鹸シャンプーによる髪のきしみ感は少なくなっていました。

 

石鹸シャンプーと相性が悪い場合もある?

頭皮

染色、パーマ等していると石けんシャンプーとの相性があまりよくないという話もあります。

 

その場合は、ダメージを受けている髪を切ってからやるといいでしょう。

 

石鹸シャンプー愛用者は、ヘナというもので染めているかたが多いですね。

 

中々色が抜けにくいタイプの場合に石鹸シャンプーを使用するというのは、素の髪の際に石鹸シャンプーを長く使用している場合には、良い髪質を維持しやすいというのも関係しているのかもしれませんね。

 

興味をもったら挑戦してみてください。

 

頭皮の重量感ある悩みおすすめページ

頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプー | ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ記事一覧

 

抜け毛が気になる女性用のスカルプシャンプーで良いのは?

髪の毛に自信はありますか?髪の毛のツヤやコシがなくなってきているなと感じている方や抜け毛が多い方は、普段お使いになっているシャンプーを育毛シャンプーに変えてみてはどうでしょうか?シャンプーを変えるだけで気分転換になるのは、やはり香りなどの使用感が関係しているかもしれません。抜け毛や薄毛などホルモンバランスの乱れに関係するストレスなどの解消にもシャンプーやトリートメントなどは効果的だったりする場合もありますよね。髪や頭皮の事を考えて品質の高いスカルプシャンプーを使うと良い?シャンプーが髪の毛に与える影響を考えると、できるだけ品質のよい製品を使ったほうがいいですよ。品質だけで選ぶと今度は、経済的な面で負担がかかるというのもあります。また品質が高いシャンプーを探してみても品質が低いと自社の商品をマイナスイメージに持ってくることはないので、品質が高いシャンプーは多い様に実感する事もあるかもしれませ...

 
 

トリートメントでも頭皮につけても安心なのはある?

最近トリートメントでも頭皮につけても安心のトリートメントを使用しています。やたらめったら付けないですが、結構安心感があります。(笑)もちろん頭皮につけて良いですが、天然成分でできている中でダメージ補修成分が惜しげもなく入っているのでカラー入れた時は特に良く使用しています。髪が短いのでダメージの感覚が良く出る方が多いのですが、髪が生えてくると毛根は黒いのでペタンとなりやすいんですよね。たぶん軽さが出ているんだとおもうけど・・・。くせがある場合には、癖を活かしたパーマなど傷みが少しあるとちょうど良い感じの髪をキープしやすい場合もあるようです。洗い流さないトリートメントは大丈夫かな?洗い流さないトリートメントとか人気になっていますが、寝癖直しにも使えるので、重宝する事が多いです。洗い流さないので頭皮に付いてしまう場合には、一日中頭皮に付いてしまうので、頭皮がかゆくなってしまうかどうか心配になるこ...

 
 

石鹸シャンプーで髪サラサラな感じ?

そういえば、この間シャンプーに石鹸シャンプーが付属品で付いていたんだけど、結構よかった感じなので、次回購入してみようかな?と思っている。シンプルな感じではありますが、乾燥しすぎなかったので質感が結構いいかな?と感じていました。価格もそれほどではなく、成分もシンプルなので髪よりも頭皮によさそうに思えました。今はカラーしていないので、素の髪の状態だし、素の髪の状態でも傷んでいる場合もあるかもしれませんが、カットしてすぐなので、ちょうど石鹸シャンプーとかでもいい感じなんだよね。でもあまり使い過ぎると石鹸カス?みたいのが溜まるらしいのでたまに使用するのがちょうどよいのかもしれない。なので洗顔石鹸をもったいないけど贅沢に使用しようかな?と思っている。今は髪の痛みがない状態毎日は使用しないのでちょうど良いと思うし、髪が傷んできた時はあまり使用しない方が良いと聞いているので今限定でちょっと使ってみようか...

 
 

女性専用の育毛シャンプーとかシットリ系がいい感じ?

女性専用の育毛シャンプーは、結構ネットでも売れているシャンプーです。エイジングケア向きなシャンプーも出てきていますが、頭皮の乾燥や地肌が透けて見えるなどといった育毛までいかないまでの頭皮ケアにはエイジングケアシャンプーは最適かもしれません。シャンプーという検索をした時に結構わかりやすいところにあるのでネットでシャンプーを買おうと思ったときに見たことがあるのかもしれない。結構女性ってトリートメントが好きな人は多いけどシャンプーだけでコンディショナーやトリートメントが不要というのは結構面倒な人とかOLさんとかには必要なのかもしれない。タンパク質の成分が配合されているので髪のコシにも良いだろうし、結構いい感じに仕上がっていると思う。グルタミン酸TEAを使ったシットリ系の育毛シャンプーが人気育毛シャンプーは、グルタミン酸TEAが主成分なので頭皮がベタつきやすい人にはかゆみが出る場合もあることが多い...

 
 

美容院で育毛に良い海藻シャンプーを使ってくれた

そういえば昨日の事なんだけど美容院に行って来てカットしてもらったんだけどシャンプーのときに抜け毛が多くてビックリした。抜け毛が多いと特にシャンプーの意にガッカリする事も多いです。気分爽快でストレス解消に良いはずのシャンプーなのに、逆に抜け毛の不安の方が勝ってしまうので、シャンプーする事でストレスになってしまう事があるかもしれません。そういえば男性のお客さんもいるけど抜け毛が大量だったらちょと焦るのかもしれないけどどうなんでしょうか。個人的に抜け毛量が多かったのでトニック剤とかをしてくれるというのは非常にありがたい。結構育毛剤とかってスカッとするのが気持ちが良い時もあるので使用感が良いと嬉しいですよね。ただ美容院でシャンプーした時に抜け毛が多かったからちょっと自宅では抜け毛が増えない様にあれこれしておこうと思います。海藻がたっぷり配合されたシャンプーが美容院のおすすめそういえば髪を作るタンパ...

 
 

炭とかのシャンプーって色がユニーク?

炭とか配合されたシャンプーって黒かったり灰色だったりするけれど、最近では水色とか、緑とか色々ユニークなシャンプーが増えてきているよね。原液が色づけされているとそのまま床にこぼした時など大変です。原液が黒いのでそのままこぼしたら床とか黒くなるのかな?と思いがちです。実際にこぼしてみると黒くなっていましたが、シャンプーと同じで一回水にぬらして、ぬめりを落とすだけで綺麗になります。頑固に黒くなっている場合には、床を洗う感覚で洗うと良いでしょう。原液がこぼれると結構大変?原液がこぼれた場合には、お風呂場などではそのまま洗い流すことが出来ますが、水回りに遠いところにシャンプーを置いてある場合に原液がこぼれたままになると気が付かない場合もあるかもしれません。そうすると結構色を落とすのが大変になります。また白濁したような原液をしている場合には床にこぼしても色合いからよくわからない場合もあります。ですが、...

 
 

アーユルヴェーダのシャンプーが人気です。

シャンプーの中でも人気なのがアーユルヴェーダですが、アーユルヴェーダにはインドならではの長い歴史があります。インドというと人口が多いとか、発展を急激に遂げているとか、日本の企業が多く参入していたり、良く知られている国です。インドのカレーは大変有名なので、まずインドというとアーユルヴェーダと想像する前にカレーを連想してしまう事の方が多いかもしれません。アーユルヴェーダは、5千年以上も続く歴史なんだそうですが、そう考えると日本で言うと縄文時代よりも前になってしまいますよね。インドって歴史などを見ると日本よりも古くから伝統ってあるのですが、当時からアーユルヴェーダって予防医学として存在していたそうですが、日本でもインドの痩身エステとかスキンケアでも人気ですよね。日本では予防医学を東洋医学として大きくくくっているため、インドの予防医学というとあまりピーンとこないかもしれませんね。ハーブが入っている...

 

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。

頭皮の重量感ある悩みについて使いやすいシャンプーページ


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |