ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

アーユルヴェーダのシャンプーが人気です。

アーユルヴェーダ

シャンプーの中でも人気なのがアーユルヴェーダですが、アーユルヴェーダにはインドならではの長い歴史があります。

 

インドというと人口が多いとか、発展を急激に遂げているとか、日本の企業が多く参入していたり、良く知られている国です。

 

インドのカレーは大変有名なので、まずインドというとアーユルヴェーダと想像する前にカレーを連想してしまう事の方が多いかもしれません。

 

アーユルヴェーダは、5千年以上も続く歴史なんだそうですが、そう考えると日本で言うと縄文時代よりも前になってしまいますよね。

 

インドって歴史などを見ると日本よりも古くから伝統ってあるのですが、当時からアーユルヴェーダって予防医学として存在していたそうですが、日本でもインドの痩身エステとかスキンケアでも人気ですよね。

 

日本では予防医学を東洋医学として大きくくくっているため、インドの予防医学というとあまりピーンとこないかもしれませんね。

 

ハーブが入っているアーユルヴェーダのシャンプーは意外に刺激も少なく使いやすい

シャンプー

洗浄成分ではハーブがはいっていると今までは石鹸系が多かったけど最近ではアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーに配合されていたりします。

 

でもヘアケアシャンプーでもアーユルヴェーダが人気なのはやはり生命力をアップすると言う所に地肌ケアのポイントが隠されているのかも知れません。

 

最近ではアーユルヴェーダのハーブを使用したシャンプーが増えてきていますが、アミノ酸系洗浄成分を使用し、ハーブがたっぷりのシャンプーも多いです。

 

基本的に日本で製造されたシャンプーなのでドーピングなどの心配はないと言われていますが、一般的なシャンプーよりも価格が高いのがネックかもしれません。

 

日本のハーブとかも良いですが、気候によって育たない様なハーブもあるので上手く活用されていると良いとは、やはりケフトルのアーユルヴェーダがいいかも。

 

ハーブというとアロエが配合されている場合にはハーブの1種でもありますが、主に炎症を抑えたりするために使われたりするため良くシャンプーなどにも配合されていますし、日焼け後のジェルやクリーム等に加えて育毛剤など炎症が起きやすい場合に使われる際に配合されている成分です。

 

なのであまり刺激とハーブというのはあまり一緒にしないほうが良いのかもしれませんね。


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログについて

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |