ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

乾燥肌など肌のハリを向上させるスキンケア

乾燥肌

私は昔からプリンと立ち上がる肌に憧れていました。

 

でもブヨンと垂れ下がるような肌にしかなったことがありません。

 

お腹もかなりブヨンとしてきやすい年齢に差し掛かってきましたが、ブヨンとする時期は皆さんよりも私の方が速いかもしれません。

 

すでにウエストの垂みも限界に来ていますが、肌も乾燥によるハリの無さも限界にきています。

 

年齢を重ねてくると、乾燥による肌のハリが気になってきますよね。

 

友人に勧められた柑橘系のスキンケア

乾燥肌

最近わたしは、友だちにすすめられて、柑橘系の成分がスキンケアに効果があるというので、かぼすなどが配合された化粧品を使い始めました。

 

柑橘系でも柚子などは日本人にとっても、ゆずのお風呂や、ゆず茶や、ゆずを使ったお料理などむかしからなじみがあるものですよね。

 

ゆずをお風呂に入れると分かるかもしれませんが、最初はフルーティーでハリがあります。しかしお風呂に長い間入れておくとブヨブヨになります。

 

私の肌もお風呂につかりすぎてブヨブヨになってしまったのかもしれません。

 

天然のユズは食べれるし香りも良い

乾燥肌

ゆずは天然のものなので、安心して食べたり、肌にも使えるのが魅力だと思います。

 

ゆずの果皮に含まれる精油成分には、血行を促進する働きがあるのだそうですよ。

 

乾燥肌の私はニキビもできやすいので血行促進してくれるのは嬉しいから夏によく使います。

 

たしかに、ゆずの成分が入った化粧水をつけたあとは、肌が奥のほうから、ピンとしてくる感じがあります。

 

なによりも、ゆずの一番の魅力は、「かおり」だとわたしは思います。ゆずのかおりは、さっぱりしていてとても気持ちがリフレッシュされますね。

 

ユズの石鹸はリラックスできるし気持ちもスッキリ

乾燥肌

このゆずのせっけんで、朝おきてすぐに洗顔すると、ゆずのいい香りで、目がぱちっと覚めます。

 

香りがいいと、気持ちもリラックスできるので、いい表情で一日過ごせるようになるんですよね。

 

表情がいい顔というのは、顔色は肌もいきいきと見せることが出来るので、実は、一番美容には大切なことではないかとわたしは思います。

 

洗顔石鹸も良いですが化粧水もやはり使用しやすいし、香りも良いです。

乾燥肌など肌のハリを向上させるスキンケアおすすめページ

乾燥肌など肌のハリを向上させるスキンケア | ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ記事一覧

 

入浴中に洗顔して疲れを取りながら乾燥肌の改善をしています

男の場合は入浴の時に洗顔する事の方が多いのではないかな?男性の場合には特にその傾向が強いかもしれません。髪を洗う前か髪を洗った後に洗顔する事が多いかもしれません。また朝にひげをそった際に顔を洗うというのも多いかもしれませんね。シェイバーの代わりになる場合もあるかもしれませんし、お温かいお湯でマッタリゆっくり顔を洗うだけで髭の部分も柔らかくなるので、皮膚を傷つけることなく髭を剃ることが出来るかもしれません。洗顔した後のすすぎ残しで肌が荒れる?洗顔だけというのは面倒だし、ただヒゲを剃るのが電動とかではない場合だと洗顔そのまましてしまう事もあると思います。ただ入浴の時に顔を洗うと楽なので夜やっています。すすぎ残しという面で心配がないから乾燥しやすい肌の場合でも安心できます。頭を洗ったついでのすすぎ液で顔の洗顔料の泡を取ってしまおうとする場合には、すすぎ残しがあるかもしれませんし、シャンプーで洗っ...

 
 

青汁とコラーゲンで肌荒れなどを解消して美肌作り

野菜不足と感じている裏側に肌荒れとか気になるのかな〜と感じているけどビタミンBとCを取るのが大事なんだそうです。ただサプリの様な錠剤よりは青汁とかの方が体には良さそうと感じる事も多いです。でも結局アゴを使わないのでアゴの筋力を使用する様な硬い固形物とか食べる事を良くします。なので最近は顎の周りに脂肪が乗ってきて二十顎以上になってしまっている感じかもしれません。野菜不足という面もあるので、青汁で栄養補給するのも大事ですが、なるべく硬い野菜を食べるというのも使用かな?と思います。できるだけ生で食べるというよりも煮たり焼いたりして色々野菜を味わうバリエーションを増やそうと思います。顎を使わない青汁の代わりに硬いものを食べる青汁とか手軽感のあるのを飲む代わりに、何かしら硬いものを食べると言う事は良くします。一番良く食べるのがフランスパンをかぶりつく。(笑)フランスパンは硬いので食べるまで時間がかか...

 
 

インナードライってよく聞くけど、どんな状態の肌なの?

インナードライという言葉をよく聞くことが多いかもしれません。名前からしてインナーの部分って服でいうと内側の部分ですよね。内側に使用されているので冬場などではヒートテックなどの素材が使われていたりします。表側の素材と違う場合には内側の素材が何が使われているかは、目で見る場合にはわからない場合がほとんどではないでしょうか。着用してみて肌触りなど質感で分かったりすることがあるかもしれません。肌でも同じように内側の部分がドライなので乾燥している状態の肌をいう様です。服と同じで内側が乾燥している状態というのは目で見る限り分かりませんし、服と違う点で内側の部分を着用して把握することが出来ないため、皮膚の奥の部分の水分量などを図るための正確な機械などが必要になってくるかもしれません。インナードライの状態なので、表面上肌が潤って見えたり、皮脂量が多くテカリな状態が気になる場合などそれぞれあるようです。脂性...

 

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

乾燥肌など肌のハリを向上させるスキンケア

乾燥肌など肌のハリを向上させるスキンケアに関するページです。