ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

竹炭の育毛シャンプーが良いそうです

竹炭

今では色々な育毛シャンプーがあり主原料は違いますね。

 

例えば、海泥(クレイ)、炭、植物エキス、馬油など様々ですが、毛穴の汚れをしっかり吸着できるのは炭なんだそうです。

 

あまり多く種類はありませんが、ある程度あります。

 

これからは炭がベースのシャンプーをちょっと使ってみたいですね。

 

昨日坦々麺を食べたのですが、カプサイシンが頭皮に効いて髪が逆立つ勢いでした。

 

あっちの方も元気いっぱいで嫁もヒイヒイしてしまって大変でした。(笑)

 

頭皮クレンジングやカプサイシンなどを育毛で活用する

竹炭

やはり刺激的なカプサイシンとかは少なめの方が良い感じがします。

 

でもカプサイシンは育毛効果もあるそうなのでサプリメントで愛用している人も多そうです。

 

今まで育毛シャンプーは、無添加でノンシリコンをつかっていましたが最近では何より、頭皮クレンジングというシャンプー前の習慣が行えるそうなので試してみたいと思い購入してみましたが、いい感じです♪

 

ただ少し時間がかかるので個人的に面倒でもあります。

 

月曜日と木曜日に限定して行っていこうと思います。

 

炭の育毛シャンプーは竹炭を使用しているリアルラゾンのシャンプーは結構いいな!と感じています。もう少しサッパリしたホームページであると嬉しいですね。

 

炭の育毛シャンプーではアミノ酸系を使用しているので洗浄力が結構マイルドだから炭シャンプー特有のツッパリ感というのは期待できないかもしれません。

 

女性だとかなり頭皮がつっぱり過ぎてしまうだろうし、カラーを入れている人にはかなり色落ちが激しいというふうに思います。

 

竹炭シャンプーが育毛剤と相性が良い理由は?

竹炭

竹炭シャンプーを活用する方法として育毛剤と相性が良いのは、毛穴の汚れなど炭の細かい粒子が泡と相まって取りやすいというのがあるのかもしれません。

 

1日1回シャンプーするとして育毛剤を使用している場合には、日々の汚れに加えて湿布した育毛剤の成分をしっかり落とすという事が大切になります。

 

やっぱり粒子が細かいとそれだけ頭皮も傷が付きにくく汚れを綺麗さっぱり落とすことが出来るので、綺麗に汚れが落ちるようにしていけるシャンプーが最適です。

 

竹炭の場合には、消臭作用もあるので、育毛剤の臭いがずっと続きにくくリフレッシュした気分にもなりやすいでしょう。


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。

竹炭の育毛シャンプーが良いそうですページ


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |