ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

MENU

皮脂が多くなると出てくる加齢臭は夏場などしんどい

皮脂

毛穴から皮脂が多くなり酸化してくるとノネナールが発生し加齢臭の臭いがするそうです。

 

オヤジ臭といえば分かり易いかもしれません。

 

オヤジ臭とか言われたりしますが、実際には、女性でも加齢臭は発生します。

 

もともと加齢臭の元になるノネナールというのは女性から発見されたようです。

 

ですので、男性の方が加齢臭という違和感のある臭いについて多いため、加齢臭という名称がオヤジ臭とも言えるようになってしまったのかもしれません。

 

酸化しやすくなる皮脂を改善しよう

皮脂

皮脂が酸化しやすくなるのも体などが老化してきていると言われているので運動など定期的に行っていく事も大切です。

 

また脂っこい食事なども控えて行く事が大切になってくるのですが、妻に良く臭いとやはり指摘される事が多くなってきています。

 

この年でちゃんと買って使ってください!と言われる始末です。何故か敬語ですし、洗濯ものとか別になっている事も多いです。(涙)

 

運動を行う事で汗をかきますが、汗をかくことで加齢臭が出てしまうというのを連想してしまうかもしれません。

 

しかし汗と皮脂は少し違いもある面もあり、運動後しっかり身体を洗えば臭う事もないので、新陳代謝を良くして体の状態を良く保つことで皮脂の酸化を防ぐことにもつながるかもしれません。

 

娘は加齢臭の事をオヤジエキスと呼んでくる

皮脂

最近では娘にオヤジエキスがでているとか良く言われますが、ちょっと悲しいですね。

 

なのでしっかり加齢臭対策を行っていきたいと考えています。

 

やっぱり臭いには女性は敏感なんですよね。そういえば男性の商品は結構匂いがキツイ物とか多いので、私自身は気にならないので良く使いますが、これからは柿渋石鹸とボディソープ、あと通常の石鹸などをフルに活用してオヤジエキスを飛ばす量を少なくしていきたいと思います。

 

もっと爽やかな香りをガンガン飛ばしていきたいと思いますが、コッテリとしたラーメンが食べたくなってきました。

 

でも脂っこいものは毛穴の奥が皮脂汚れで臭くなるので我慢したいと思います。ん〜石鹸で体をキレイにする事をまずは趣味にしないといけないかもしれません。(笑)


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ

ヤボったい重みのあるシャンプーは、大容量で重量感がありますが、髪が広がりやすかったりする場合には重量感あるタイプのシャンプーがヘアケア向きには良いかもしれません。しかし育毛を考えている場合には、薄毛や抜け毛が多い場合には髪が成長しきれないので、髪が細く細毛の様な状態になりやすいので、髪がペッタンコになりやすいです。ですので、ヤボッたい重みのあるシャンプーよりも育毛を考えている場合には、キレが良いシャンプーの方が髪の成長や頭皮への刺激が強くない場合もあります。育毛剤も頭皮ケアに使えますが、その分刺激があるので、なるべく育毛を考えるとシャンプーを使用する時は刺激が少ない方が一日全体を考えると頭皮には良いかもしれません。薄毛や抜け毛が多い場合には、結構頭皮に関しては刺激フルになりやすいので、頭皮ケアの重量感ある刺激に頭皮が負けてくると頭皮も荒れやすいので注意しましょう。

皮脂が多くなると出てくる加齢臭は夏場などしんどいページ


ヤボったい重みのあるシャンプー重量感ブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |