サイトマップ

髪が傷んでいるのは、どういう状態?

髪

パーマやカラーをすると髪が傷むと言われていますが、しっかり美容院で染めたりしているので大丈夫だと思う事もあるかもしれません。

 

私の場合には、カラーとか色が抜けてくるとかなり痛みが出てくると実感しています。

 

やはり美容院に行って髪を染めた後時間が立った後に実感しやすいです。

 

髪が傷んでくると上手く髪がまとまりにくくなるので、髪のセットに時間がかかったりしますし、セットするのに何かスタイリング剤でも量が多くなったり種類が多くなったりします。

 

 

傷んでいる

髪が傷んだりすると言われているのはキューティクルが損傷したりしているというのが関係してくるようです。

 

髪を洗っている際にきしみ感が出やすいシャンプーがありますが、それは髪の傷みと関係ない時もあるようです。

 

キューティクルが傷んでくると髪が少しゴムみたいになったり、切れ毛みたいになったりするので、そういう場合には、毛先が特に多いので、毛先だけをカットしてもらうというのも大事かもしれません。

 

傷んだ髪は自己修復できないので、トリートメントで保護したりするしかありません。

 

素の髪でも傷みというのはあるので、適切に髪をカットしていくのが大事なのと必要以上に日々のメンテナンスで髪にダメージを与えないことが大事かもしれません。

髪が傷んでいるのは、どういう状態?おすすめ記事