筋力を増やしていくにはどうしたら良いの?

筋力

筋力を増やす場合には、筋肉量を増やすトレーニングとどのように違いがあるのでしょうか?

 

筋肉量を増やすことで筋力は増えていきます。トレーニングで扱える重量も増えていきます。

 

しかし筋肉量は増やせないけど筋力は増やしたいなど体重制限などがある場合には筋力のみをある程度増やしていくという場合もあるかもしれません。筋力を増やす場合でも扱う重量は重くなるので、筋肉量は増えていきやすいです。

 

筋力を増やす場合には、1回上がる重量を行う事です。まず初めて筋トレを行う場合には、最大の重量が分からないので、ある程度トレーニングを積んだことがある方向けでしょう。

 

またフォームが安定していない状態や無理して重量を扱おうとするとフォームが不安定になるので、長期間トレーニングを行う際に慢性的な疲労がたまって怪我の元になります。

 

フリーウエイトの場合には、チーティングをある程度使用する事で連動性を高めることにより扱える重量が増えます。

 

しかしチーティングを行う事でフォームが崩れる事もあるので、怪我に繋がりやすくなります。

 

マシンで行うほうが安全性は高いのですが、全身の連動性に欠けてしまうので、ある程度フリーウエイトなどで行うほうが効果的かもしれません。